精神障害者保健福祉手帳

精神障害のために長期にわたり日常生活や社会生活に制約がある方は,申請し認定がおりますと,精神障害者保健福祉手帳が交付され,公共料金の減免など各種の支援を受けることができます。

交付の対象となるのは・・・

精神障害のために長期にわたり日常生活や社会生活上に制約がある方が対象となります。

認定にあたり,障害がどの程度あるのかを精神疾患(機能障害)の状態とこれに伴う生活能力障害の状態の両面から判定し,手帳の交付の可否や障害の等級(1級,2級,3級)を決定します。判定の結果,不承認となった場合は,手帳は交付されません。

【有効期間】

2年間

申請は・・・

次の書類をお住まいの区役所・支所の保健福祉センター障害保健福祉課に提出してください。
(以下の様式は各区役所・支所の保健福祉センター障害保健福祉課にも置いています。)

申請書

精神障害者保健福祉手帳交付等申請書(excel形式:35KBPDF形式:52KB

申請用診断書

診断書(精神障害者保健福祉手帳申請用)(excel形式:71KBPDF形式:260KB

*必ずA3の大きさで提出してください。

※申請できる方は,精神疾患の治療を6箇月以上継続している必要があります。

障害年金証書等の写し,同意書

精神障害のみを理由とする障害年金,特別障害者給付金を受給されている方は,診断書に代えて,障害年金の年金証書,特別障害者給付金受給資格者証の写しを添付して申請することができます。
*手帳の等級は,年金と同じ等級が適用されます。
*所管の年金事務所等へ支給事由,障害等級を確認するため同意書の提出が必要です。

写真1枚

(タテ4cm,ヨコ3cm,カラー又は白黒で,正面から無帽,無背景で撮影したもの)

  • 精神障害者保健福祉手帳変更届(excel形式:37KBPDF形式:74KB
    手帳の交付を受けている方の氏名・住所が変わった場合に必要です。(氏名変更の場合のみ写真も必要です。)
  • 精神障害者保健福祉手帳再交付申請書(excel形式:39KBPDF形式:73KB
    再交付申請をする際に必要です。(写真も必要です。)

申請窓口

お住まいの区役所・支所の保健福祉センター障害保健福祉課です。
申請が認定されますと,手帳交付のお知らせが各区役所・支所の保健福祉センター障害保健福祉課から届きます。内容を確認いただき,保健福祉センターで交付を受けてください。

お問い合わせ

お住まいの区役所・支所の保健福祉センター障害保健福祉課又はこころの健康増進センター相談援助課