2019/10/25

令和元年度 図書館テーマ展示事業「お酒を読もうーアルコール関連問題啓発週間 11/10~11/16-」について

 アルコールは文化や生活の一部として親しまれている一方で,様々な健康障害や社会問題を引き起こす危険性もあります。

 平成26年にはアルコール健康障害対策基本法において,広くアルコール関連問題に関する関心と理解を深めるため,11月10日から11月16日までを「アルコール関連問題啓発週間」と定められました。

 この度,京都市では,持続可能な社会を目指すSDGsの基本理念である,「誰一人取り残さない社会の実現」に向け,アルコール関連問題啓発週間に合わせて,図書館テーマ展示事業「お酒を読もう―アルコール関連問題啓発週間 11/10~11/16―」を実施しますので,お知らせします。

京都市情報館へのリンクはこちら

広報資料はこちら(PDFデーター)