2020/10/19

令和2年度「こころの健康講座」の開催について

 京都市では,持続可能な社会を目指すSDGsの基本理念である「誰一人取り残さない社会の実現」に向け,市民のこころの健康を保つことを目的に,「こころの健康講座」を開催しています。

 「ひきこもり」は様々な要因によって社会参加の機会が減少し,仕事や学業などの自宅外での生活の場が長期にわたって失われた状態のことを指します。しかし,一口に「ひきこもり」といっても,その様子やひきこもるまでの過程は様々です。

今年度は,「ひきこもり」の背景にある様々な要因を学びながら,「ひきこもり」状態の方へのかかわり方について,精神科医による講演会を開催しますのでお知らせします。

1.日時

令和2年12月8日 火曜日

午後2時~午後4時(開場:午後1時30分)

2.場所

京都市男女共同参画センター ウィングス京都 2階 イベントホール

(京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262番地)

3.内容

講演 「ひきこもり」とは―長期化する「ひきこもり」について考える―

講師 京都市こころの健康増進センター 所長 波床 将材

4.定員等

定員   120名

参加費 無料

申込  「京都いつでもコール」にて事前申し込み(先着順)

    受付期間:11月5日~11月30日

    TEL:075-661-3755 FAX:075-661-5855

    ※おかけ間違いに御注意ください。

その他 公共交通機関(電車,バス等)を御利用ください。

5.問い合わせ先

こころの健康増進センター 相談援助課 TEL075-314-0355 FAX:075-314-0504

チラシ

広報資料はこちら