2019/02/04

平成30年度「若者の薬物問題について考える講演会」の開催について

 精神的に不安定な時期にある思春期・青年期の若者をとりまく問題が複雑化する中,薬物乱用・依存から子ども・若者を守るために,社会的な取組が求められています。

 今年度は,生きづらさへの対処法として生じる薬物依存症の回復と支援について理解を深めるために,「若者の薬物問題について考える講演会」を開催しますので,お知らせします。

1 日 時  平成31年3月8日(金)

       午後2時~午後4時(開場:午後1時30分)

 

2 場 所  京都市男女共同参画センター ウイングス京都 イベントホール

       (京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262番地)

 

3 内 容

(1)講 演  地域で考える薬物依存症の回復支援-生きづらさを抱える人たちをどう支えるか-

   講 師  愛知県精神保健福祉センター 所長 藤城 聡 氏

(2)当事者の体験発表

 

4 定員等

定 員  240名

参加費  無料

申 込  直接会場へお越しください(先着順,申込不要)。

その他  一般利用者用の駐車場はありませんので,公共交通機関(電車,バス等)を御利用ください。

【参考資料】ちらし(表)日時,講演内容等

      ちらし(裏)講師紹介,会場地図等

 京都市情報館はこちら(広報発表ページへリンク)