2020/02/03

令和元年度「こころの健康講座」の開催について

 京都市では,持続可能な社会を目指すSDGsの基本理念である「誰一人取り残さない社会の実現」に向け,市民のこころの健康を保つことを目的に,「こころの健康講座」を開催しています。

 予期せぬ災害や事故などに遭遇した時,こころやからだに様々な不調が生じることがあります。なかなか日常生活に戻れず,長く苦しむ方は少なくありません。危機的な状況に直面した時,こころがどのような影響を受けるのか,「こころの仕組み」を理解し備えておくことも大切です。

  今年度は,熊本地震での実例も踏まえながら,災害時のこころのケアについて,精神科医による講演会を開催しますのでお知らせします。

1.日時

令和2年3月5日 木曜日

午後2時~午後4時(開場・受付開始 午後1時30分~)

2.場所

キャンパスプラザ京都 5階 第1講義室

(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)

3.内容

講 演  災害と心のケア―こころの仕組みを理解し,備える―

講 師  熊本こころのケアセンター センター長 矢田部 裕介 氏

4.定員等

定 員  280名

参加費   無料

申 込  直接会場へお越しください(先着順,申込不要)。

その他  一般利用者用の駐車場はありませんので,公共交通機関(電車,バス等)を御利用ください。

5.問合せ先

京都市こころの健康増進センター相談援助課 TEL.075-314-0355