2020/11/20

令和2年度「アルコールと健康を考えるセミナー」の開催について

 より多くの方に,アルコールと健康について考えていただき,自分自身や,大切な方の健康を守っていただけるよう,講話や,アルコールの問題から回復した過程等を交えた体験発表・寸劇,ミニシンポジウムを行うセミナーを開催しますので,お知らせします。

※感染症拡大等の状況に応じて,セミナーの内容の変更,ならびに開催を中止する場合がございます。変更,中止の際は,主催団体HPに記載いたしますので,御確認をお願いします。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため,現在,定員を80名に削減して申込みを受けつけています。御理解を賜りますよう,よろしくお願いいたします。

京都市情報館での掲載情報はこちら

広報資料はこちら

チラシはこちら

2020/11/11

令和2年度「ひきこもり」について考える家族教室の実施について

 今回は,今後の本人及び家族の生活維持のために必要となる経済的な準備についてファイナンシャルプランナーから講義していただき,今後の生活への見通しをつけるための方法やヒントを学びます。

詳細はこちらをご参照下さい。

 

2020/11/09

令和2年度図書館テーマ展示事業「お酒を読もう-アルコール関連問題啓発週間11/10~11/16-」について

 アルコールは文化や生活の一部として親しまれている一方で,様々な健康障害や社会問題を引き起こす危険性もあります。平成26年には,アルコール健康障害対策基本法において,アルコール関連問題に関する関心と理解を広く深めるため,11月10日から11月16日までを「アルコール関連問題啓発週間」と定められました。

 この度,京都市では,持続可能な社会を目指すSDGsの基本理念である,「誰一人取り残さない社会の実現」に向け,アルコール関連問題啓発週間に合わせて,図書館テーマ展示事業「お酒を読もう ―アルコール関連問題啓発週間 11/10~11/16―」を実施しますので,お知らせします。

京都市情報館へのリンクはこちら

広報資料はこちら