きょう ほっと あした ~くらしとこころの総合相談会

  • 京都市の「きょう ほっと あした ~くらしとこころの総合相談会」ではさまざまな専門家に相談できます

 自殺の危機に直面している人は,精神疾患等の健康問題だけではなく,経済問題,雇用問題,家庭問題等,様々な問題を同時に抱えています。このことから,京都市では,多種の専門相談員が相談に応じる「きょう ほっと あした ~くらしとこころの総合相談会~」を平成24年6月から定期的に開催し,一人ひとりの事情に応じた支援を行っています。

 「一人で抱え込まないでください。話せる誰かがここにいます。」を掲げ,当相談会を開催しています。ぜひご利用ください。

 なお,秘密厳守ですのでどうぞ安心してご参加下さい。

1 開催日時及び会場

(1)定例相談

日時:原則として毎月第4火曜日午後2時~午後7時
会場 :京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都(地下鉄烏丸線丸太町駅下車5番出口)

(2)土曜相談

年3回,京都市内で開催しています。日時・場所は今年のチラシ(裏面)にてご確認ください。

2 相談内容

    平成29年度
    (1)弁護士・司法書士による暮らしの相談
     暮らしの相談について,同じ案件による複数回のご相談はご遠慮ください。
    (2)心理士によるこころの相談
    (3)僧侶によるいのちの相談
    (4)職場におけるメンタルヘルス相談(産業カウンセラーの資格を持つ京都産業保健総合支援センター職員)
    (5)保健師によるからだとこころの健康相談
    (6)自死遺族サポートチームによる自死遺族相談
    ※ 相談時間は,概ね45分程度です
    ※ 相談は無料です

3 申込み方法

(1)「いつでもコール」での申込み(先着順)
(2)当日の申込み
当日に会場で申込むことも可能です。ただし先着順で予約優先となりますので,できるだけ事前にお申込みください。