2017/10/20

平成29年度薬物依存症再発予防プログラム「KEEP(キープ)」の開催について

 この度,京都市では,薬物問題を抱える本人を対象とした,薬物依存症再発予防プログラム「KEEP」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

 このプログラムは,グループワーク形式で専門職が進行を務め,参加者が話しやすい雰囲気の中で,薬物依存症という病気を学び,自己理解を深めることを目的としています。再発の危険サインに気付き,具体的な対処法を身につけ,依存症からの回復の助けとなるものを学んでいきます。

日 時:平成29年12月~平成30年2月 全6回 いずれも月曜日

     平成29年12月11日,12月25日,平成30年 1月15日, 1月29日,2月5日,2月19日

    午後2時~午後3時30分

内 容:薬物依存症という病気への理解を深め,回復のための具体的な方法について学んでいきます。

    ワークブックを用い,毎回異なるテーマでグループワークを進めていきます。

対象者:薬物問題を抱える本人。ただし,参加される方が京都市在住であること。

 

詳細・申込み方法はこちら(京都市情報館へリンク)

チラシはこちら(PDFデータを表示)

2017/10/18

第12回「風に出あう会」~シルバーリボンキャンペーン~の開催について

 精神に障害のある方への理解を深め,偏見や差別のない社会づくりを推進するためのイベント「第12回 風に出あう会~シルバーリボンキャンペーン~」を11月4日(土)にハートピア京都にて開催します。

 今回は,午前午後の2部構成で,午前中はワークショップ「参加者全員で千羽鶴を折りましょう!!」を行います。
 午後からは,男女共同参画と災害・復興ネットワーク代表 の堂本 暁子氏をお招きして,「誰もが生きやすい地域は、災害にも強い地域」というテーマでご講演いただきます。

 申し込みは不要で,どなたでも参加できます。当日直接会場にお越しください。
 皆さまのご参加をお待ちしています。

詳細はこちらをご覧ください。

2017/10/10

「平成29年度京都市精神保健福祉相談員資格取得講習会に係る業務」に係るプロポーザル方式による受託候補者の選定について

 本市では,精神保健福祉分野への職員の配置において,精神保健福祉相談員資格取得講習会(以下「講習会」という。)を受講し,精神保健福祉相談員(以下「相談員」という。)資格を取得した保健師が配置されており,地域の健康課題の解決を図る保健師の専門性の活用と講習会での精神障害に関する知識・技術の研さんを通じて地域で生活する精神障害者の支援の充実を図っています。今回,講習会に係る業務の一部を研修会や講習会運営のノウハウを持つ民間業者委託により実施します。つきましては,下記のとおり,プロポーザル方式により受託候補者の選定を行いますので,参加者を募集します。

スケジュール

参加表明書受付期限:平成29年10月18日(水)午後5時まで

質問受付期限:平成29年10月20日(金)午後5時まで

企画提案書受付期限:平成29年10月26日(木)午後5時まで

実施要領

別紙1 仕様書

別紙2 企画提案書等作成要領

別紙3 業務内容

表1 講習会日程

別表 評価基準

様式1 参加表明書(PDF) 様式1 参加表明書(Word)

様式2 業務実績申告書(PDF) 様式2 業務実績申告書(Word)