研修・講演会情報

 ○京都市こころの健康増進センター主催研修会・講演会

【市民対象】

◇令和4年度 アルコールと健康を考えるセミナー

日時 令和4年11月13日(日)午後2時~午後4時(オンライン入室/開場開始 午後1時半)
テーマ 「依存症 知れば知るほど じぶんごと」
内容 ⑴ 講演 「相互のエンパワメントをめざして―「依存症支援研修」調査から考えるつながりの構築―」
  (講師 同志社大学社会学部社会福祉学科 教授 野村 裕美氏)
⑵ アルコール依存症関係機関の紹介
⑶ 体験発表
⑷ 学生・依存症本人・家族が語り合うSBIRTS(エスバーツ)
対象 京都市内・府内に在住・在勤・在学の方
定員など 定員  オンライン120名/会場30名(いずれも事前申込制・先着順)
参加費  無料
申込み 詳細は京都市情報館広報ページをご確認ください。
主催 京都市・京都府・NPO法人京都府断酒連合会
問合せ先 こころの健康増進センター 相談援助課(月~金曜 午前8時30分~午後5時)
TEL:075-314-0355/FAX:075-314-0504


【支援者対象】

現在ご案内できる情報はありません。

 

 ○他機関主催研修会

【支援者対象】

令和4年度 ブリーフ・インターベンション&HAPPYプログラム研修

主催機関
問合せ先

お問い合わせは下記メールアドレスまでメールでお願い致します。
〒842-0192 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津160番
独立行政法人国立病院機構 肥前精神医療センター教育研修部
Mail:607-kyoukenjimu@mail.hosp.go.jp
TEL:0952-52-3231 FAX:0952-52-3618

参加対象  ブリーフ・インターベンションを多量飲酒者対策として、医療、職域、地域などの現場で実践を希望する保健師、看護師、ソーシャルワーカー、栄養士、薬剤師、医師等のアルコール健康障害対策に関わる専門職種で、生活習慣病対策等の健康管理、依存症予防、飲酒運転対策等に医療機関、職域、地域で携わる者
申込方法  専用申し込みフォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
詳細情報 プログラム(日程表)

 

令和4年度 依存症に対する集団療法研修(薬物)

主催機関
問合せ先
〒842-0192 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津160番
独立行政法人国立病院機構 肥前精神医療センター教育研修部
Mail:607-kyoukenjimu@mail.hosp.go.jp
TEL:0952-52-3231 FAX:0952-52-3618
参加対象  主として、医療、保健、行政機関に勤務する者で、依存症に対する集団療法と薬物乱用、依存に関する基礎知識の修得を希望する方を対象にします。
申込方法  専用申し込みフォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
詳細情報 プログラム(日程表)

 

令和4年度ギャンブル障害の標準的治療プログラム研修

主催機関
問合せ先
独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター教育情報部 矢野、間島、吉田
住所  神奈川県横須賀市野比5-3-1(〒239-0841)
電話  046-848-1550
FAX  046-813-0638
参加対象 医療機関でギャンブル依存症者の治療に従事している医師、看護師、作業療法士等 (1施設から医師と看護師、または医師と作業療法士の組み合わせでの参加を推奨)
申込方法 各病院担当者がとりまとめたうえ、受講申込を申込フォームに登録のうえ、所属長推薦書(様式1)、受講者申込書(様式2)を久里浜医療センター教育情報部へ添付送信する。
詳細情報 第1回 プログラム(日程表)
第2回 プログラム(日程表)


令和4年度厚生労働省こころの健康づくり対策事業 思春期精神保健研修
 ・思春期精神保健対策医療従事者専門研修(8月研修、11月研修)
 ・思春期精神保健対策専門研修(応用コース)(2月研修)
 ・ひきこもり対策研修(9月研修、1月研修)

主催機関
問合せ先
〒272-8516
千葉県市川市国府台1-7-1
国立国際医療研究センター国府台病院児童精神科
E-mail:kcap36kenshu@hospk.ncgm.go.jp
TEL:047-372-3501(内線3522) 三好、秋山
(メールでの問い合わせをお願い致します)
参加対象 研修ごとに異なりますので,リンク先の主催者ホームページを御確認ください。
申込方法 Web上の申し込みフォームから参加登録し、「同意書・推薦書」を郵送
詳細情報 以下の内容については研修ごとに異なりますので,リンク先の主催者ホームページを御確認ください。
・参加要件
・日時・場所・定員
・受講料
・研修内容
・申込締め切り
・申し込み方法
・受講上の注意事項